オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:3006 最後に更新した日:2019/04/22
この記事は2008.02.13 Wednesdayに書かれたものです。
DigidesignTVを日本語字幕付きでオンエア開始



Digidesign商品の紹介や、Pro ToolsのTipsなどを紹介しているDigiTVですが、日本語字幕付きになりました。英語だけの動画を見るのも、それはそれで勉強になりますが(^^;)日本語字幕でより分かりやすくなりましたね。動画をワイドに大きく表示できるようにもなりました。そのおかげでPro ToolsのTips紹介などで、画面や手元がしっかり見えるようになり、よい感じです。ちょこちょこ見に行こうと思います。

URL:DigidesignTV


Native Instruments日本語版ウェブサイトがスタート



Guitar RigやKOMPLETE、KOREなど、高音質でプロのユーザーも多いNative Instrumentsですが、日本語ウェブサイトがスタートしました。ニュースや製品ページほか、多くが日本語化されました。3月に無償でダウンロードできるようになるKORE PLAYERも楽しみです。

URL:Native Instruments日本語サイト



Pro Tools LE Intro Seminar!!

2/23(Sat)13:00〜 / 15:00〜



↑詳細はコチラです

URL:セミナー告知のブログ記事
セミナーのご予約受付中です!ご応募お待ちしております♪




宮地楽器神田店
TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
問い合わせフォーム


by Sawa
お問い合わせフォーム




この記事は2008.02.12 Tuesdayに書かれたものです。


今週土曜日に遂に発売となるBFD2
発売に先駆けて、BFD2の発表会に出席してきたのですが・・・さすがBFDです!いい意味で期待を裏切ってくれました!全てにおいてパワーアップしています。
詳細は輸入代理店さんのHPでもチェックできますが、僕が気になったところをレポートしてみます。

まず、作業効率がアップしています!
上部にある5つのウィンドウで、操作を切り替えます。前バージョンよりもスッキリしたので、作業がしやすそうです。CPU効率も改善されたようなので、後日チェックしてみようと思います。


次に、音がイイ!
ロンドンのエア・スタジオで、Neveで録ったトータル55GBのサウンド。ついつい大音量で聞きたくなるような、気持ちいいサウンドです。もちろん、BFD 1.xや拡張音源のサウンドライブラリーもロード可能。


そして、音がいいだけではありません。96段階のベロシティ・レイヤーで、グルーブ感たっぷりに演奏してくれる5000種以上のドラムパターン。
クォンタイズ機能のついたエディットウィンドウで一からパターン作成もできるし、パターンを並べたソングも作れます!つまり、1曲分のドラムパターンを、BFD2だけで完結できる!


ミキサー画面では、それぞれのピースに個別でかけられるエフェクトを選択可能。センドなど、ルーティングも見やすく設計されています。


そしてそして、新機能であるオーディオデータ書き出し機能!これはとても時間の節約になりそうです!
前バージョンでは、ホストアプリケーションで、打ち込んだMIDIのトラックから、オーディオトラックに実時間をかけて録音していました。待ち時間が発生していたんですよね。
しかぁし!BFD2は、各ピースでもステレオアウトでも、瞬時にオーディオ化できます!あとはオーディオトラックにペタペタ貼っていくだけ。すぐにホストDAWで他トラックと再生ができます。


また、BFD2をインストールしても、既にお持ちのBFD1.xはそのまま使用できます。
弊社が輸入しているDrumagog PlatinumはBFDと連携が取れるのですが、、リリース直後のBFD2には動作しないことが確認されています。が、BFD1.xとはもちろん連携が取れるため、BFD2への動作対応を待つことなく、Drumagogはお使いになれます。
また、BFD2のオーディオ書き出し機能を使い、各ピースごとに書き出したBFD2のオーディオデータに、Drumagog Platinumをインサートすることで、BFD2の音色をDrumagogでEditすることは可能です。
Drumagog Platinumは、BFD2のマイナーアップデートを待ち、より強固な連携機能が実現するということなので、オーディオのドラムトラックをBFD2のサンプルに置き換えてEditするという夢の機能まで、もうすぐです!しばしお待ちを!!

URL:Drumagogの詳細ページ



・・・と、パワーアップして話題のBFD2ですが、なんと、宮地楽器神田店では発売日よりも前に試聴できます!!進化したBFDを体感してくださいグッド

また、BFD2も、アップグレード版も予約受付中です!アップグレードは限定生産ということなので、BFDをお持ちの方はお早めに!!




Pro Tools LE Intro Seminar!!

2/23(Sat)13:00〜 / 15:00〜



↑詳細はコチラです

URL:セミナー告知のブログ記事
セミナーのご予約受付中です!ご応募お待ちしております♪




宮地楽器神田店
TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
問い合わせフォーム


by Sawa
お問い合わせフォーム




この記事は2008.02.07 Thursdayに書かれたものです。
Pro Tools LE Intro Seminar!!

2/23(Sat)13:00〜 / 15:00〜



↑詳細はコチラです

URL:セミナー告知のブログ記事

セミナーのご予約受付中です!ご応募お待ちしております♪





Digidesign Tech Support Folder

Pro Toolsを使用しているときに、

”あれ、コレ動きおかしいな”
”なぜか強制終了してしまった”

こんなときはどうしていますか?僕はトラブルシュートとして、
全てのハードドライブにあるDigidesign Databasesフォルダを削除
→ゴミ箱を空にする
→コンピュータの再起動
をおこなっています。
そんなことでトラブルが解消されるの?と思われるかもしれませんが、結構効果的ですよ。なにか変な動きをしたときには、まずこの方法を試しています。また、最終的にバウンスする前にこの方法をしてあげると、バウンスしたファイルの音質がよくなる、っていうのもどこかで聞いたことがあります。お試しアレです。


詳しくはDigidesignのHPへ:簡単なトラブルシュート(初期設定削除方法)


また、誤って有償のプラグイン(Music Production ToolkitやMaximなど)をインストールしてしまって、Pro Toolsの起動時にオーソライズのウィンドウが毎回出て、サクサク起動できない、なんてこともあると思います。Pro Toolsのインストールディスクには、有償のプラグインのインストーラも含まれているので、それらをインストールすると、そうなってしまう。イライラしてしまいますよね(><)
そんなときには、インストールしたプラグインを削除するもよしですし、僕の場合は別フォルダに移動するなどしています。インストールしたプラグインは、決められたところに保存されているので、意外にサクッと解決できます。

詳しくはDigidesignのHPへ:デモ版プラグイン削除方法


これらのようなトラブルシュートは上記のように手動でもできますが、簡単にトラブルシューティングできる便利なツールが配布されているんです。ご存知でしょうか?

Tech Support Folder

URL:Tech Support Folder(Digidesign)


このツールには、いくつかの便利機能が使用できるTech Support Utilityや、トラブルシュート用セッション、PDFのガイドなどが含まれています。
Tech Support Utilityでは、初期設定やデモ版プラグインの削除はもちろん、バージョンのリスト作成ということもできます。そのリストには、Pro Toolsのバージョン(csも表示される)や、インストールされた全てのプラグインのバージョンが表示されます。プラグインの互換性を確認するときなど、このリスト作成はとても役にたちます。僕はなんでも把握したがる性格なので、これはすごく便利です^^

このツールは、HPからダウンロードするだけで使用できるので、簡単です。
是非おためしください!

by Sawa
お問い合わせフォーム




| main |


  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10