LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:3132 最後に更新した日:2019/08/22
この記事は2012.02.20 Mondayに書かれたものです。
どーもです。宮地楽器デジタル機器ブースの深澤です
もはやケンタッキーのロゴ  =【深澤のブログ】といった感じになりましたでしょうか?w
今後もめげずにケンタッキーで攻めてみたいと思いますw

以前のブログで今、注目のオーディオインターフェイスRMEの"Fireface UCX"の事を書いたのですがこちらおかげさまで非常にお問い合わせをいただいております。
まだ国内販売価格、国内発売日は未定なのですが、待ちきれない!!という方は、
ご予約も受け付けますので、どしどしお申し込みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ショッピングサイト


DSCN5106.jpg

そして今回の本題、以前にもブログで紹介しましたが、Steinbergの純正コントローラー
CMC Seriesのコーナーがカッチョよくなりました!

Steinberg CMC Series

¥14,800〜¥16,800
ショッピングサイト

イヤー黒い。AVIDのArtistシリーズみたいな感じになりました!!
※このケースは販売しておりません。

Cubaseユーザーでしたら絶対に一つは持っておいても後悔しない買い物ですよ!ショートカットで十分って思ってる人にこそ使っていただけたらうれしいですね♪
個人的にはCHなんかはオススメ。

CH
Steinberg CMC-CH ¥14,800
ショッピングサイト

ちょっとだけこのトラック音下げたい!なんていった時にミキサー画面を出してマウスで調整するって事もなくフェーダー触ればすぐに調整が出来てしまうし、ならしてる音源の画面を見たい!なんて時もボタン一つで立ち上がるんです!クリエーターの方向けなんですかね。
是非っ!!
そんでもって、これも気にいってるコントローラー。

QC   QC-E
Steinberg CMC-QC ¥14,800
ショッピングサイト

QCの8つのつまみはクイックコントロールに割り当てたパラメーターをコントロールする事が出来るんです!なのでソフトシンセなどのパラメーターを直感的にいじる事ができ、オートメーションを書き込む事が出来るんです。
EQのモードもありますのでもちろんEQのつまみとしても使用可能です。
そしてLEARNモードを使用すれば、マウスをおいた場所でノブをいじれば簡単にコントロールアサインが可能!サードパーティーの音源はだめでした。
なのでその場合はクイックコントロールでアサインすれば問題ないって事ですね!
最後はMIDIモード。専用のエディターソフトを使用すれば、8つのノブに任意のコントロールチェンジをアサインできます!


そして!!!
Cubase6,Cubase Artist6をちょっとでも安く購入を考えてるのであれば、
お買い得なアップグレード版がございますので、そちらと一緒に購入していただければ、
このような金額になります!

通常版Cubase6 ¥79,800が...
Cubase CMC Series(FDは+¥2,000)+Cubase6(アップグレード版)=¥69,700


なんと約一万円OFFでCMC Seriesがついてきてしまうんです!!

ちなみに、Cubase Artist6の場合は...


通常版Cubase Artist6 ¥39,800
Cubase CMC Series(FDは+¥2,000)+Cubae Artist6(アップグレード版)=¥38,700

こちらは千円OFFといった感じですがそれでもCMC Seriesが一個ついてくるって考えたらお買い得じゃないですか?!

現在Cubase AI,LEをお持ちの方はCMCを買わなくても上位版にお買い得な金額でアップグレードが出来ます!

Cubase6アップグレード版 ¥79,800→¥54,900
ショッピングサイト


Cubase Artist6アップグレード版 ¥39,800→¥23,900
ショッピングサイト

※こちらのアップグレード版はキャンペーン品のため数量限定となっております。お急ぎください。

これからいろいろ打ち込みをやってみたい!レコーディングをしてみたい!といった方Cubaseと言った選択肢はいかがでしょうか?

やっぱCubaseはキーボードショートカットを自由に作る事が出来たり、MIDIインサートでちょっと変わった事が出来たりと打ち込みする上で面白い機能がたくさんついてるので面白いですよね♪

CubaseはもちろんCMC Seriesも店頭でもお試しできますのでお時間ある方は是非お待ちしてます!

友だち追加

お問い合わせフォーム




この記事は2012.02.17 Fridayに書かれたものです。
こんにちは、コマツです。

ドラム音源といえば、必ず候補の1つにあがる定番ドラム音源"BFD2"!!
昨年は特にBFD2のキャンペーンが多く、BFD ecoの3990円キャンペーンは衝撃的だったと思います。

宮地楽器神田店でもまだ若干キャンペーン品のBFD ecoの在庫もございまして、まだまだ熱の冷めないBFD2をPOWER PUSHしていきます!!

今回、ご紹介するのはBFD1.5/BFD ecoからBFD2へアップグレードできるBFD2アップグレードのお得なバンドル品!!

しかも、今回は通常ラインナップで販売されているものではなく、輸入代理店のオンライン販売限定の拡張キットから厳選した数量限定バンドル!!

全部で4種類、それぞれ2〜3本ほどしかございませんので、在庫限りとなります!!
ラインナップはこちら▼

【FXpansion】BFD2 Upgrade from BFD1.5 and BFD Eco + YAMAHA Oak Custom Kit  19,800

ショッピングサイト


 
【FXpansion】BFD2 Upgrade from BFD1.5 and BFD Eco + YAMAHA Maple Custom Kit  19,800

ショッピングサイト



【FXpansion】BFD2 Upgrade from BFD1.5 and BFD Eco + Sleishman Kit  19,800

ショッピングサイト



【FXpansion】BFD2 Upgrade from BFD1.5 and BFD Eco + JEX Kit  19,800

ショッピングサイト



2011年11月15日〜2012年12月31日の期間限定販売の限定バンドルも、在庫僅少ですが、まだご購入いただけます!!

【FXpansion】BFD2 Upgrade from BFD1.5 and BFD Eco + Deluxe  19,800

ショッピングサイト

【FXpansion】BFD2 Upgrade from BFD1.5 and BFD Eco + Percussion  19,800

ショッピングサイト



それぞれ限定品で在庫終了次第販売完了となりますので、ぜひお早めにお買い求めください!!

以上、コマツでした!!
友だち追加

お問い合わせフォーム




この記事は2012.02.15 Wednesdayに書かれたものです。
どーもです。デジタル機器担当の深澤です。
そろそろケンタッキーのマークも定着してきたのではww
当店でも好評をいただいてるRME"Xシリーズ"の新作とご対面しました!!

RME Fireface UCX!!

¥138,000(税込)

初回限定版:リモートコントローラー付

3月末日発売決定!ご予約受付中!

ショッピングサイト


 DSCN5104.jpgDSCN5140.jpg

>>RME Fireface UCX詳細(Synthax商品ページ)
>>RME Fireface UCXクイックレビュー(宮地楽器RECLOGブログ記事)



RMEの国内代理店、”Synthax”の担当者さんに、UCXの発売前に販売員向けに説明会を行っていただきました。
今回の説明会で写真やサウンド、実力をチェックしたので、惜しみなくこのブログでご案内しちゃいます!


まず、Fireface UCXを一言で言いますと、
Fireface UCXは、UC寄りではなく、UFX寄りです!!

UCXは、UCの機能拡張版というよりも、
UFXの機能をほぼそのまま引き継ぎ、コンパクトにおさめたモデル、といった感じです。
そのうえ、Apple iPad/iPad2との連携が可能なことで、無限の可能性を秘めています。

それでは、まずはルックスから見てみましょう。
自分的にRMEって言ったらつまみはシルバー(灰色)のイメージがあったのですが、もうUFXから完全に黒になっちゃったんですね。それ以外はほぼ同じようなルックスですね。
そして...
前面アップ!
DSCN5106.jpg
持った感じ、Fireface400,UCに比べるとちょっと重かったです。
それもちゃんとわけが...
内部的な話になるのですが、300以上の電子部品が新たに採用され、電気ノイズを防ぐ為に
50以上のシールドが施されているんです!と言う事は、ノイズが少ない、つまり...
S/Nがよくなっているんです!
背面アップ!
DSCN5107.jpg
※左;UCX  右;UC
背面を見てお気づきの方もいるとおもいますが、違う所が二カ所あります!それはどこでしょうか??w
って見ていただければすぐに分かりますね。

一つ目は、UCXはハイブリット版!!FireWireが搭載されました!!って事は?!
バスパワー駆動(Firewire接続の場合のみ)が可能になりました!ってFireface400はできてたんですけど、もはや廃盤になってしまったので。。。
このサイズだからこそバスパワーって必要だったりするんですよねぇー。ハーフラックサイズの物って持ち運びに便利で外でサクっとレコーディングしたいって言ったときに最適ですよね。これが決め手!なんて事もあるんじゃないでしょうか!?

そして二つ目は、MIDI I/Oの隣に注目してください!なんか同じような物がもう一つありますが、『REMOTE』って書いてありますねぇーって事は?!あのUFXのオプションだったコントローラーが使用可能に?!なんて事がありえました!!
このコントローラー、Total Mix FXで割当は基本的に自由にできるので、非常に便利なんです。メイン出力、ヘッドフォン出力のコントロールはもちろんの事、Dim(任意のボリューム値に設定可)、左の"PROG"ボタンに主機能をアサイン可能!(トークバック、スピーカーB、モノラル、ミュート、キュー、ミキサーのスナップショットのリコール、ソロ/フェーダーグループのミュートなど)

設定画面。
DSCN5108.jpg
Remote Controler

DSCN5129.jpg

画面のMic1に注目してください。
Total Mix Fxで同じみのコンプレッサーの画面なのですが、ボリュームメーターの左側に線があるのがわかりますか?このメーターはコンプのかかり具合を視覚的に確認できるんです。

DSCN5131.jpg

そして、こちらの画面のMic1に注目してください。
Gainのチャンネル下を見てください!AutoSetってスイッチがあるんですよね。
これでなんとなく想像つく人もいると思いますが、オンにすれば最大入力レベルを検知して、自動キャリブレーションをしてくれるんです!Fireface UFX,Micstacyにもついてる機能がUCXでも使用できるんです!

そしてもう一つ、Total Mix FXの画面のレイアウトを変更できるようになったんです(つまり、必要な本数だけを表示できるようになりました)!
今までチャンネルが多くて見づらい!ADATのチャンネル使わないから消したい!なんて人もいたのでは?!可能になりました!!写真がなくてすみません。。。

ってこれだけじゃないんです!!

OSC(OpenSound Control)に対応!!iPad,iPhoneアプリ”Touch OSC”でTotal Mixを制御できるんです!!テンプレートも海外のサイトに落ちてるみたいですよ!
DSCN5123.jpg
そしてFireface UCX最大の売り?になるのではないのでしょうか?
OSCを使ってiPadで制御ができるのはなんかこの時代分かる気がするんですがなんと、
iPadのインターフェイスとしても使えるんです!(Camera Connection Kitが必要になります)
それもUCXがクラス•コンプライアントに対応(機能は制限されます。)したからなのです!
DSCN5114.jpg
iOSアプリの"GarageBand"の入力設定の画面。
8ch入力が表示されてます。ということはUCXとiPadさえあれば、作曲やレコーディングが出来てしまうんです!

今回ドイツからきてくれたマックス氏。インプットの設定をしています。
DSCN5118.jpg

DSCN5120.jpg
こういう感じです。
※写真はGarageBandではありません。

気になる音質なのですが、そこはさすがRME!!
もはやRMEの特徴でもあるジッター制御技術『Steady Clock』により、iPadでもサウンドの品質を落とす事なく使えてしまうんです!最大24bit/96kHzまで対応!


Flacファイルも再生可能なのです!



こちらの表を見ていただいて分かるかと思いますが、UCXはUFXの機能をほぼそのまま引き継ぎ、コンパクトにおさめたモデルと思っていただいてもいいと思います。

と言った感じでしょうか。
今回話を聞いた感じ、RMEに無限の可能性をさらに感じました(笑)
長い目でオーディオインターフェイスを使用していきたいと言った事でしたら是非RMEを検討してみてください。
音質的な部分はもちろん、ドライバーの安定性、そしてLSIの書き換えが出来るので、
将来的なアップデートにも柔軟に対応する事ができるメーカなんです。

もはや一家に一台と言った感じかもしれないですね♪ww

宮地楽器神田店ではRME製品(Fireface UFX,Fireface UC,Babyface)を展示してますので是非、ご来店お待ちしております!もちろんUCXも入荷しましたら展示します!


DSCN5139.jpg
最後に...
宮地楽器神田店デジタル機器ブース担当の4人とドイツからはるばる来ていただいたマックス氏。

最終入荷と思われるBabyface SnowEditionも在庫ありますので是非!
RME Babyface Snow Edition(台数限定) ¥69,800
ショッピングサイト

友だち追加

お問い合わせフォーム




| main |


  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10