オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2847 最後に更新した日:2018/11/07
この記事は2011.10.17 Mondayに書かれたものです。
どーも、宮地楽器デジタル機器ブースの深澤です。
肌寒いですが皆様体調はいかがでしょうか?自分は風邪対策をしたせいか今回は
風邪をひかずの乗り越えられそうです。

といった感じで以前にブログで案内しましたSTEINBERGからの新商品を見てきました!!
RECLOG
1514
今回はCC121の時よりパッケージがカラフルっ!!
1
CMCが全部並んだらこんな感じなんです。光ってないと黒いっすね。
2
左;CH 右;QC
3
左;PD 右;FD
4
左;TP 右;AI

僕的に今回気になっていたフェーダーの感度が思ってたより良くてびっくり。
これだったらストレスなくオートメーションもかけると思いますよ!
ただ自分は四本指でフェーダーを操ることができなかったです(笑)

あと今回のシリーズの特徴の一つにファンクションキーの多さにもあるかと思います。
これ使いこなせたらどのシリーズを買っても困らないかと。
例えばCHはトランスポートのボタンはありませんが、ファンクションキーにアサイン
してしまえば問題なく使用することができます。
設定も複雑なものではなくデバイスの設定の項目からすぐに割り当てることができます。
1
この項目でコントローラーを選べば設定できます。

11月までまだ2週間ほどありますが予約受付中です!!!
こちらから!!!!

次に当店にも入荷していますこちらのインターフェイス!!
5
UR28Mショッピングサイト
こいつは調子が良かったです。2TR INなんかはかゆい所に手が届いてるなって
感じがしますね。
6
プリセットから声を簡単に録っていました。
ミキサー画面の左側のトラックがインプットチャンネル。
DSPエフェクトをプリでかけるのかポストでかけるのか設定がここで設定できます。

そしてもう一つのI/Oが、
     8
91011
UR824

やっとあえました。こちらは実機の数がまだ少ないため、今回はお披露目のみとなって
しまいましたが、今回マイクプリの部分に力が入っているそうですよ!
今回の2機種のI/O,ファンタムのスイッチが結構固いんですがこれは不良品とかではなく意味があるんです。
誤作動防止。。。
あと一ヶ月ありますが、こちらの商品ご予約受付中です!

あとはこれ!SEQUEL 3

これを見ていただけたら魅力は分かっていただけるかと思いますが、
今回変わったところはVSTに対応しているところ!※VST3のみになります。
Groove Agent ONEとBeat Designerが合体したビートページを使えばステップ入力も
簡単にできます!
12
個人的にはBeat Designerよりこっちの方が見やすいっす。
13
VSTプラグインを立ち上げるとこんな感じです。
しかもレコーディングまで出来ちゃうっていう優れもの!

ここまでついてるのにSEQUEL3はまだついてくるんですよ!
5000以上のループ。。。
なんかここまでついてくるともはやソフトを買うといった感覚ではなく、サンプリングCDを
買うような感覚ですね!
CUBASEを使用している方ならMEDIA BAYで読み込むことが可能です!
これで値段が9,980円っていうんですから、迷うことなしな感じですね。
ショッピングサイト

こちらの商品店頭でもお試しできますので
是非ご来店お待ちしております!

あと宮地楽器神田店の隣にあります、WURLY'Sにて、今月の28日から展示会を
行いますのでそちらもよろしくお願いします。
詳細は
こちら!!


この記事は2011.09.24 Saturdayに書かれたものです。

どーも、宮地楽器デジタル機器ブースの深澤です。
皆様、最近急に肌寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?
僕は季節の変わり目に必ず風をひく男なので、今年はひかないように注意してみようと思っています(笑)

そんなこんなでとうとうでましたね!!!

STEINBERGからコントローラーCMC SERIES、新しいオーディオインターフェイスUR SERIESが!!

そんな中で個人的にCUBASEを愛用している私が一番におすすめしたいのはこちら!!
CMC-CH(CHANNEL CONTROLLER)
CH
ショッピングサイト
※こちらの商品は11月1日発売の商品になりますが、ご予約受付中です。
CUBASEのトラックコントロール機能のショートカットとフェーダーが一つになったコントローラ。立ち上げてるシンセなどをマウスでクリックしに行かなくてもボタン一つで表示できるところなんかはクリエーターの方必見です!シフトボタンを併用すれば8個のボタンはアサイン自由なファンクションキーとして動作。

これだけじゃないんです!!他にも5種類のコントローラーがあります!!
CMC-FD(FADER CONTROLLER)

ショッピングサイト
※こちらの商品は11月1日発売の商品になりますが、ご予約受付中です。
すべてのフェーダーに共通することなのですが、このタッチフェーダー最大解像度1,024ステップという所。フェーダーだけの機能ではなく、シフトを使えばチャンネルのソロ、ミュートも可能です。最大4台まで接続可能。複数台接続時は CHANNEL / BANK の移動やフェーダー / メーターの切り替えも一台の操作で連動。

CMC-TP(TRANSPORT CONTROLLER)
TP
ショッピングサイト
※こちらの商品は11月1日発売の商品になりますが、ご予約受付中です。
こちらは一件見ての通りのトランスポートのコントローラーです。が!!
ただそれだけじゃなかったんですね。真ん中に注目していただくと、スライダーがあるじゃないですか!これがまた六つの機能を隠しもっているんです。
プロジェクトのタイムラインを自由自在に移動できる機能で、ジョグ / シャトル、スクロール、ズームイン / アウト、ブラウズ、さらにタップテンポ入力までも可能というすぐれもの。
さらにアサイン自由な4つのボタンを持っているのでニーズにあわせてカスタマイズできます。

CMC-AI(AI CONTROLLER)
AI
ショッピングサイト
※こちらの商品は11月1日発売の商品になりますが、ご予約受付中です。
CC121、CI2 / CI2+ に装備され大好評のAIノブが単体で出ました!AIノブはマウスで選択した Cubase GUI上のほぼすべてのパラメーターをノブで操作できる機能です。
これ欲しかった人多かったんじゃないのでしょうか?!とうとう出ちゃいましたよ!
つまみ感覚でオートメーションをかけちゃいますよ!
上の4つのファンクションキーには好きな機能を割り当てられます。

CMC-QC(QUICK CONTROLLER)
QCQC-E
ショッピングサイト
※こちらの商品は11月1日発売の商品になりますが、ご予約受付中です。
エフェクト、EQ をはじめ、Cubaseのあらゆるパフォーマンスパラメーターを指先でコントロールできるコントローラーです。マスターキーボードの脇に置いてクイックコントロールにフィルターなどをアサインしておけば直感的に操作できます。
同梱のCMC-QCEditorソフトウェアにより、CC パラメーターをグラフィカルに設定。パラメーター値は画面上のエンコーダーの下に表示され、キーボードから数値入力することも可能です。

CMC-PD(PAD CONTROLLER)
PDPD-E
ショッピングサイト
※こちらの商品は11月1日発売の商品になりますが、ご予約受付中です。
MPCスタイルの16個のPADでビートを刻むことができます。鍵盤では物足りないかたは是非。パッドにはLEDが仕込まれていて、ベロシティに反応してグリーン、オレンジ、レッドと色が変化。各PADベロシティーカーブを設定可能。サウンドやプリセットのブラウズも瞬時に行うことができます。AKAI,KORGからも出ていますが、この機能はSTEINBERGのコントローラーだからこそ可能にできた機能ですね。
さらに、同梱のCMC-PDEditorを用いれば、パッドへのMIDIノート/ベロシティアサインや、バンクの編集も画面上で可能。汎用の MIDIドラムパッドとしても使用できます。

CMCの最大の利点は、それぞれの機能を一つのコントローラにせず自分が必要とするものだけを組み合わせて使えるといった所だと思います。
自分だけのオリジナルな組み合わせにしてみては?!
CMC

今回はこれだけじゃないんです。USB2.0オーディオインターフェイスが二機種でます!
ますはこれ!!!!
UR28M
UR28M
ショッピングサイト
※こちらの商品は10月1日発売の商品になりますが、ご予約受付中です。
CIシリーズとはまた違う外観ですね。アナログ4IN/6OUTのUSBオーディオインターフェイスです。
ん〜なんかこれに見た目がにてるような。。。
BIGKNOB
MACKIE BIGKNOB
ショッピングサイト
わかりやすくUR28Mを説明しますと、モニターセレクターにオーディオインターフェイスの機能を搭載したようなものになります。
この機能がインターフェイスについてると何が便利なの?と思う方もいると思いますが、これ非常に便利なんです。
図1
UR28M-1
こちらの図を見て何が便利なのかというとまずモニタースピーカーが3つ接続されてますよね。メインのモニタースピーカーをOUTPUT1/2に接続して他のスピーカーが3/4,5/6につなげてみます。例えばメインのスピーカで低域がちゃんとなっていても他のスピーカー聞いたらちゃんとなってくれないなんて時とかありませんか?そんなときサブのスピーカーを接続しておけば瞬時に聞き比べができるんです。
あとヘッドフォン端子が2個ついているのですが、この用途としてはまず歌い手の方に一つ、レコーディングする方に一つといった使い方になると思います。ホームスタジオでのレコーディングされる方、このときにMUTE,DIM,MONOボタンが役に立つんです!
家で音を出しながらレコーディングするとマイクが音を拾ってしまいますよね?スピーカーのMUTEがボタン一発でできるんです。
DIMボタンは音量を20db減衰させることができるので、ボリュームをいちいち下げなくてもボタン一つで減衰させることができます。
あとはMONO。なんでMONOで聞かないと?って思いがちですが、これがあると、音の前後感が確認できて非常に便利な機能なのです。
このような機能が一つのインターフェイスになったのが、UE28Mなのです。

もう一つのインターフェイスはマイクプリを8つ搭載したUSBオーディオインターフェイス。
UR824
UR824
ショッピングサイト
※こちらの商品は11月15日発売の商品になりますが、ご予約受付中です。
内蔵DSPによるレーテンシーフリーなモニタリングとDSPエフェクト(REV-Xリバーブ1基、Channel Strip 8基)を様々なDAW環境で実現するdspMixFx™テクノロジーを採用。
ドラム録りなどをするときにオススメ!UR824は増設も可能ですのでアナログ8ch以上のマルチトラックレコーディングが可能!ADATの入出力を2系統備えてるので、16ch IN/OUTデジタル接続可能。
図2
UR824-1
UR824、UR28Mは、カスタムメイドのDSPチップ "SSP2" により、多彩かつ柔軟なモニタリングマトリックスと強力なDSPエフェクトを両立。
ニーズに合わせた本格的なレコーディングスタジオシステムを実現します。
dsp mix
dspMixFx DSP mixer for UR824

DSPエフェクト
ssmcp
サイドチェーン可能なコンプレッサーと3バンドパラメトリックEQを組み合わせた
Sweet Spot Morphing Channel Stripは、ヤマハの技術開発グループK's LABが
名器と呼ばれるコンプレッサーとイコライザーを徹底的に研究し、一体化したエフェクト
です。プロエンジニアのノウハウを凝縮したセッティングがあらかじめ用意され、
Morphノブひとつの操作で音楽性豊かなサウンドの変化を得ることができますUR824では
8モノラル/4ステレオ入力、UR28Mでは4モノラル/2ステレオ入力に対し、モニター/録音シグナルの両方に適用可能です。
rev-x
ヤマハがプロオーディオ機器用に開発し、デジタルミキサーに搭載しているアルゴリズム
リバーブ REV-X は、高密度かつ自然な広がり、奥行きを原音に与え、演奏者のモニター
ミックスに最適です。Hall、Room、Plateの3種類のリバーブタイプを備えています。

またCubase使用時は別途ミキサーアプリケーションの起動を必要とせず、dspMixFx
ミキサーの機能はTrue Integrated Monitoring™としてCubaseに統合されます。URの入出力やDSPの各種設定をCubaseの内部からダイレクトに行え、ルーティングやエフェクトなどを含めたトータルなセットアップを、Cubaseプロジェクト内で一元管理することができます。いろんな状況において設定をかえたDSPミキサーの設定がセッションごとに保存されるのは非常に便利ですね!


このような新商品が発表されましたが、一番早く当店に入荷するのはUR28Mなんです。
ユーザーの方はきっとコントローラーを期待されてたかと思いますが。。。
新商品入荷しましたら展示していく予定ですので、是非ご来店お待ちしております!!!

この記事は2011.08.07 Sundayに書かれたものです。
どーもです。宮地楽器神田店のSTEINBERG LABを担当しています深澤です
当店のSTEINBERG LABがこんな感じにリニューアルしました!!
CI2-2

RME FIREFACE UC,UFXが導入されました!!

が!!!

今回は写真下に写ってるCI2について書いていこうと思います(笑)
CI2-1

CI2ってCubase AIがついたただのインターフェイスなんじゃないの?って思っている方もいると思いますが、ただのインターフェイスじゃないんです。

簡単にいってしまえばギターリスト、ベーシストの方などにおすすめなんです。
何がおすすめかというと、インタラクティブ録音機能という機能です。
CI2-4
12
ギターを一人でレコーディングする時、ギターを抱えながら録音、停止、再生ボタンを押すのは面倒なんていう悩みがあったりしませんか?
そんな悩みを解消してくれるんです。別売のフットペダル(YAMAHA FC-5)があれば録音→停止→再生を足で操作できるんです。
5
これこれ。。。

しかも順番を自分で最大6つまで自由にカスタマイズできるんですよ。例えば、開始位置ロケーターをあわせる→録音→停止→開始位置に戻る→再生見たいな設定にしておけば、録音した音を聞くまで全部足でできるんですね。しかも設定はそのまま反映されてるので、そのままペダルを踏んでれば、また同じ操作ができるんです。
これって地味かもしれませんが、実際にあったら便利じゃないですか?
これだけじゃないんです。
Steinbergのインターフェイスだからできる機能がついてるんです。
AI Knobです。
CC121-1CI2-6

これはSteinbergのCC121(写真左)といコントローラーにもついている機能なのですが、これもまた便利。
マウスをCubaseの画面上のパラメーターに移動させてAI Knobをまわすだけで、コントロールできちゃうんです。
4
しかもLockというボタンを押してしまえば、マウスを移動させてもパラメーターはそのままアサインされた状態になるので、プラグインのオートメーションを手動で書きたいときなんかは非常に便利な機能です。これはVolume,Panなどにも反映されるんです。
もう一つAI knobの便利な機能、Cubaseの持つブラウズ機能を操作できます。
Presetの読み込み、Media Bayのサンプルの読み込みなどをマウスを使わずに操作できます。
CI2-5
CI2+に関しては、録音、再生、停止ボタンまでついちゃってるんですね。
3
もはやマウスだけで操作する時代じゃないのかもしれませんね(笑)

機能的な部分ではないのですが、なんとこのインターフェイス、マイクスタンドにたてられるんです!!画期的っ!!!
ただし、ただでは立てられないんですね。。。別売りのアダプタがないとだめなんです。
YAMAHA BMS-10A
BMS10
完璧っ。。。

これでギターのレコーディングを一人でやるときストレスを感じずにたったままレコーディングできますね。

店頭でも実機をお試しできますので、

是非ご来店お待ちしております!!!


この記事は2011.07.24 Sundayに書かれたものです。
夏なのか夏じゃないのか最近分からないくらい涼しいですが皆さん、いかがお過ごしでしょうか?深澤です。
といっても初めてblogを書くので誰も自分のことを知らないと思いますが(笑)
今後もブログ更新していくと思いますので、よろしくお願いします。
あと自分は隣のエレピ専門店「Wurly's」にも出没しますので。

ということで本題に。。。
とうとう宮地楽器神田店もSteinberg Labができました!!
steinberg lab

こんな感じです。 こちらはWindows7環境ですが、もちろんMac環境でもお試しできますよ!自分はCubase5でちまちま曲を作ったりしてるんですが、個人的にCubase6になって気に入ってる機能はこれ!!!
cubase6
レーン表示が別のレーンに表示できるところです。 今まで一つのトラック内に表示させてたのがこんな状態に。これは非常に見やすい! っていってもProToolsだったら普通なんですけどね。。。

ちなみにCubase5の時の表示はこれ。
cubase5
Cubase5の場合は波形を差し替えたりするときは面倒で一つ一つmuteしないとだめだったんですね。。。レコーディングをCubase5でしてる方は是非6にバージョンをあげた方がいいとおもいますよ!!
ちなみにこの機能はCubase Artistにはついてますよ♪

今後もCubaseの便利な機能などを紹介していきますのでよろしくです。

| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE