LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:3217 最後に更新した日:2019/11/19
この記事は2019.11.08 Fridayに書かれたものです。

話題の製品を試してみた! 「Reference Laboratory/ギターケーブル」

※2019年11月よりReference Laboratoryは「Reference Cables」社に社名変更致しました。

取り扱い開始以来ご好評いただいておりますのReference Laboratoryのケーブルをご紹介します。

Reference Laboratory社は、1992年に創立以来、ギター、ベース、キーボード、ヴォーカルなど、それぞれの用途に最適なサウンドを提供すべく独自の研究を重ね、無酸素銅(99.97%)による高音質、高品質なケーブルを制作しているイタリアのメーカーです。

また、マイクケーブルRMC-S01はStarling Soundでも採用されており、日本ではブルーノート東京にも採用が決定しています。その音質はライブ、レコーディング、マスタリングまで広く、支持されているケーブルです。

「ロック用」「ジャズ用」など用途に合わせた設計がされている同社のギターケーブルなのですが、数が多いゆえに「わかりにくい」「型番がややこしい」などのご意見も頂きました。今回は「ケーブルのリアンプ」をという方法でそれぞれのケーブルの特徴や音色の違いを音源とともにご紹介できればと思います!!

 

今回比較するケーブルたちをご紹介! 

■Red「ロック・ハムバッカー」

ハム・バッカ―・タイプPUに最適。クリアでワイドレンジなサウンドを作り出す、ロックライブ向きのケーブル。

 

■Blue「ライブ・シングルピックアップ」

同社のランドマークとなるケーブルで、レンジの広い豊かな低域を生み出す。ナイルロジャース氏がライブにて使用。

 

■Black「スタジオレコーディング」

高音質、高品位なサウンドが得られる、スタジオ録音環境に理想的なケーブル。

 

■Black&Gold「ジャズ・フュージョン」

ジャズミュージシャン達の作り出すサウンド、トーン、ニュアンスを損なうことなくアウトプットするためのケーブル。

 

■Black Curl code「ヴィンテージ・カールコード」

ヴィンテージギターやヴィンテージベース特有の、ブライトなトーンを演出するケーブル。

 

■Brown「アコースティック」

ピエゾPUをマウントした、アコースティック楽器に最適なケーブル。アコースティック楽器本来のクリアでナチュラルなサウンドをアウトプットするケーブル。ジェームズ・テイラー 氏がアコギ用に使用。

 

■Glossy red「ベース」※近日発売予定

心地よい重低音で重心の低いトーンが得られるエレクトリックベース向けのケーブル。シンセベースにも最適。

 

実際の音を聞いてみましょう

今回の比較方法

1. Signalform Organizerと専用のアクティブケーブルを用いGtのドライ音を録音

2. Signalform OrganizerリアンプアウトとDIインを今回比較するケーブルで接続し再度DAWに録音

3. DAW内のアンプシミュレーターを同じ設定で通し、Waveで書き出し

 

使用機材
■I/O : Universal Audio/Apollo X8

■DI、リアンプ:Umbrella Company/Signalform Organizer

 

 

それぞれを聴いてみた印象

それぞれのケーブルを比較しながら、感想を書いていきます。

 

1. Red「ロック・ハムバッカー」

歪み感がとても気持ちよく、明るくとても抜けが良い音です。ロックの中の歪んだリードギターには最高ですね。

オケの中でも1歩前に出てくるような音作りをしたい場合には最適だと感じます。

ハムバッカータイプのPUの特徴でもある高域が落ちるところをうまく補完しつつ、パワー感を補強するといった感じでしょうか。

 

2. Blue「ライブ・シングルピックアップ」

ライブ用のこのケーブルはReference Laboratory社の中でもっとも歴史あるものです。音は少し硬い感じでワイドレンジです。

パキッとしたトーンが得られるのは同社の中でこのケーブルだけでしょう。取り回しの良さもライブで使用するには重要なポイントです。

 

3. Black「スタジオレコーディング」

赤が倍音を強調するタイプだとすれば、真逆のキャラにあるのがこのケーブルだと私は感じました。倍音が混み合うところがすっきりと整理され、コードの音程がしっかりと感じ取ることができます。このケーブルをバッキングギターに使い、赤のケーブルをリードギターにつかうとうまく棲み分けができそうだなと感じました。

 

4. Black&Gold「ジャズ・フュージョン」

ジャズ用と名乗る通り、とてもやわらかで甘いトーンを感じます。アルペジオの音にはうっとりしてしまいました。

帯域的なバランスは良く、どこかにピークがある感じはしないのですが、この甘く、大人なキャラクターは他にない特徴です。

 

5. Black Curl code「ヴィンテージ・カールコード」

カールコードといえば、あえて劣化させることで独特のトーンを得るためにつかうのが一般的ですが、このケーブルはハイ落ちなどの音の劣化を感じさせません。むしろ、少し明るめのトーンですので、ヴィンテージのギターをワイドレンジで聴かせるようにするためのケーブルなのかなと感じました。

 

6. Brown「アコースティック」

今回はエレキギターでの検証でしたので、本来の実力が発揮できたとは言い難いのですが、このケーブルは耳に痛い帯域を抑えてくれるのにも関わらず、音が籠ることもなく、ピッキングのニュアンスがそのままスピーカーに伝わるようなケーブルです。

エレアコで試したときにはこのケーブルに変えるとライン臭かった音が、生で鳴っている音に変わったような感覚でした。

ピエゾPU楽器のライン臭さを消すにはもっとも適しているのではないでしょうか。

 

7. Glossy red「ベース」

こちらは近日発売予定のベース用ケーブルなのですが、ローの粘りや量感を感じます。ギターでも、粘りある中低域を感じて頂けると思います。

ベースはもちろん、ハードのシンセベースなどにも相性が良さそうですね。発売が待ち遠しいです。

 

まとめ

今回7本のケーブルを比較してみてそれぞれに得意なジャンルや場面があるのだと感じさせてくれました。

日本に上陸してからまだ間も無く、知名度も高くはないケーブルですが、これだけの種類があれば探していたトーンが得られるものがきっと見つかるのではないかという期待も持てます。

RPM店頭には今回ご紹介しました全てのケーブルの展示もありますので、実際にご自身の楽器で試してみることも可能です。お問い合わせお待ちしております!

 

製品・販売価格一覧

Reference Laboratory/RIC-01 (Blue) 3m ¥13,090-(税込)

Reference Laboratory/RIC-01R (Red) 3m ¥13,970-(税込)

Reference Laboratory/RIC-S01 (Studio Recording) 3m ¥14,080-(税込)

Reference Laboratory/UJazz (Jazz) 3m ¥13,750-(税込)

Reference Laboratory/RIC-01A (Acoustic) 3m ¥18,920-(税込)

Reference Laboratory/RIC-01V (Vintage) 5m ¥17,600-(税込)

Reference Laboratory/RIC-01Bass (Bass) 近日発売予定

 

 

お問い合わせ先

友だち追加

お問い合わせフォーム






  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10