オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:3052 最後に更新した日:2019/06/17
この記事は2019.05.26 Sundayに書かれたものです。

Aurora Audioから初の500シリーズが発表!

NEVEサウンドの真の後継ブランドとして知られる、Aurora Audioから初の500シリーズのマイクプリアンプ「GT500」が発表されました。同社の代表的な機種である、GTQ2/GTP8と同等のAurora Audio独自のトランスを搭載し、本物のNeveサウンドを500シリーズのコンパクトな筐体に収めることに成功しました。

製品概要

■GT500

・Aurora Audio初のAPI500フォーマットのプリアンプ
・GTQ2/GTP8同等のAurora Audio独自のトランスを搭載
・オールクラスAディスクリートサーキット
・アメリカ ノースハリウッドにてハンドビルドで組み立て
・ハイレベルのライン入力にも対応

 

Aurora Audio GT500はハイレベルのライン入力にも対応するマイクプリアンプです。
+80dBから-20dBまでのインプットゲインコントロールとオーディオテーパーのアウトプットレベルポット(半回転で-20dB)によって、細かいゲインコントロールが可能です。

 

もし出力ポットを1/2以下にする必要がある場合は信号レベルを元に戻す為にヘッドルームが犠牲となってしまう為、インプットゲインコントロールを少なくとも2ステップ以上調整する必要があります。出力レベルを最大にしておくことでヘッドルームは予め設計された26dB以内に確実に維持することができます。詳細はLEDインジケーターの項目をご覧下さい。
GT500に搭載されるD.I.は10dBのゲインを持つ10Mハイインピーダンス入力です。エレキギターやベースはもちろん、DATやCDプレイヤーからのハイレベル出力にも対応することができ、マイクプリアンプと同じゲインアーキテクチャが適用されます。

 

ハイパスフィルターのトグルスイッチを右に廻すことで47Hz、82Hz、150Hz、270Hzのハイパスフィルターを使用することができます。

 

発売日・販売価格について

発売日

2019年5月27日(月)

 

販売価格

Aurora Audio/GT500 ¥135,000-(税込)

 

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム






  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10