オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:3099 最後に更新した日:2019/07/19

Steinbergより新製品「AXR4T」発表!32bit/384kHz録音再生に対応し、SILK機能を搭載したハイエンドインターフェース!

Steinbergより新製品「AXR4T」が発表されました。既存の製品とは一線を画すスペックを持ち、個人クリエーターの中でも音質にこだわりを持った方や、スタジオ機器としての運用を想定されたハイエンドインターフェースの登場です。

製品概要

 

■最大32bit/384kHz録音再生可能

デジタルオーディオで高音質を実現するためにA/D、D/A変換は重要なプロセスです。究極のA/D、D/A変換を目指し、部品を慎重に選び研究を重ねてきた結果、32bit整数コンバーターを含む現在の使用に行き着きました。これによりAXR4Tは高解像度のオーディオ信号を最も正確にそしてクリーンに録音再生できるインターフェースになりました。

最大384kHzのサンプリングレートは、アンチエイリアシングフィルタの周波数を可聴帯域よりも遥かに高く設定でき、トランジェント、ステレオイメージ、および録音環境をより詳細に再現します。

 

■演奏を忠実にそしてより魅力的に捉えるハイブリッドマイクプリアンプ

フロントに装備した4つのハイブリッドマイクプリアンプは、音をありのままにとり込むアナログ部と、音楽的で空気感豊かなサウンドを実現するデジタル部で構成されています。

アナログ部は、ヤマハの理念「ナチュラルサウンドの追求」のもと、機械的構造、回路レイアウト、電源やグランドそして部品の選定などアナログ回路の重要な要素を慎重に検討し、測定、検証を繰り返しながら、最終的に社内外のエンジニアで徹底的に評価し、サウンド調整を行いました。

デジタル部は、Rupert Neve Designs社のトランスフォーマーとSILKプロセッシングをヤマハ独自のモデリング技術VCMテクノロジーを使用して正確にモデル化しており、サウンドに音楽的な深みと質感を付加します。SILKには2種類のモードがあり、BLUEモードは中低域、REDモードは中高域の倍音成分を強調します。

 

■レイテンシーフリーのシステムを構築する28x24マトリクスミキサー搭載

ヤマハカスタムメイドのDSPXチップにより、入力信号やDAWの出力をミックスバスにルーティングするなど、28x24マトリックスミキサーを使用したレイテンシーフリーのシステムを構築できます。

MacにインストールしたdspMixFx AXRアプリケーションを使えば、ミキサー、マトリックスミキサー、メーターなどのウィンドウですべての設定をコントロールし、レベルやルーティング状況を常に把握することができます。これらの設定はシーンとして保存し、後で自由に呼出せます。

 

■4つのプレミアムDSPエフェクト内臓

AXR4Tは4つのプレミアムDSPエフェクトを内蔵しています。

EZ601は70年代から人気のあるイコライザーを再現し、その独特の歪み特性を備えています。Compressor 276はレコーディングスタジオでよく使用されるアナログスタイルのコンプレッサーを再現しています。リバーブのREV-Xは、スムーズな減衰、広がり、奥行きのある、高密度で豊かな残響が得られます。そしてSweet Spot Morphing Channel Stripは、モーフィング機能を使用してサイドチェーン対応コンプレッサーと3バンドパラメトリックイコライザーの最適な設定を簡単に得ることができます。これらすべてのプラグインのVSTソフトウェアバージョンも含まれています。

 

■32bit整数対応Cubase AI付属

AXR4Tは、Core Audio規格をサポートするすべてのオーディオ編集、マスタリング、および音楽制作ソフトウェアと互換性があります。 AXR4Tに付属のCubase AIは32bit整数(最大192kHz)で録音再生をすることができるため、AXR4Tの可能性を最大限に引き出すことができます。Cubaseから直接AXR4Tの操作も可能です。

 

■3台までのカスケードが可能

AXR4Tは、Thunderbolt 2接続を採用しており、また3台までを同時接続して入出力を拡張することができます。SILK機能を活かした12chレコーディングが可能となります。

 

■Ruper Neve Designs開発陣によるコメント動画

 

■32bit録音音源「Something New / THE CHARM PARK with friends」

 

スタッフコメント

Steinbergから1Uラックサイズのハイエンドインターフェースの登場です!前回の「UR-RTシリーズ」から引き続きRupert Neve Designsとのコラボレーションでの開発ですが、「UR-RTシリーズ」の音質が良かっただけに期待が高まります。SILK機能は「Rupert Neve Designs/Porticoシリーズ」譲りとなっており、BLUEとREDで音質を調整しつつ、TEXTUREノブでかかり具合を調整できる柔軟さを持っています。

また32bit/384kHz録音再生に対応しているという点は驚きです!間違えてはいけないのが「32bit 浮動小数点(float)」ではなく「32bit 整数(integer)」である点。簡単にいうと音(アナログ情報)をデジタル化する際に、32bit integerでは有効桁数が多いためにより緻密にデジタル化できます。その違いはダイナミックレンジでいうと、CD品質の16bitでは96dB、ハイレゾと呼ばれる24bitでは144dB、32bitではなんと192dBとなります。本製品の発表会にて、実際に32bit integerで録音された音源を聴かせて頂きましたが、各楽器のダイナミクスレンジや音の輪郭、伸びなど「各楽器が持つ本来の表現力がそのまま録音できている」印象を持ちました。

デモ機の手配ができましたら、当店でも比較音源を作成してみたいと思います!お楽しみに!

 

発売日・販売価格について

発売日

2019年3月1日(金)

 

ご予約受付日

2019年2月20日(水)

 

販売価格

Steinberg/AXR4T ¥270,000-(税込)

※ショッピングページにつきましては、ご予約開始とともに公開いたします。しばしお待ちください。

 

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム







  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10