宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
mail magazine
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2773 最後に更新した日:2018/08/20

宮地楽器のスタッフが選んでみた!音楽制作にオススメのヘッドホン BEST 3!

この記事は2018.07.26 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

宮地楽器のスタッフが選んでみた!音楽制作にオススメのヘッドホン BEST 3!

2018年6月末に投稿した「宮地楽器のスタッフが選んでみた!音楽制作にオススメのイヤホンBEST3!」に続き、ヘッドホンBEST3を取り上げていきます。

昨今、音楽制作環境の省スペース化の影響もあり、ミックス/マスタリングにおけるヘッドホンの出番も増えてきています。

イヤホンに比べて馴染みのある機種が登場しているかと思いますが、改めて人気機種を紹介していこうと思います。

ランキング一覧はこちら!

 

1.TAGO STUDIO TAKASAKI//T3-01 ¥58,320-(税込)

 

 

今、話題のモニターヘッドホンです。音楽制作のモニターヘッドホンとして導入するには高い!と思われるヘッドホンの価格帯に入るレベルですが、それでも導入していただきたいヘッドホンです。
密閉型でありながら開放型のような自然な響きと広がりが特徴的です。抜群の定位感で、エフェクトのかかり方や、演奏者の空気感も生々しく伝わってきます。
ハウジングには国産の楓材が使用され、ルックスもGood!装着感も軽いので、長時間の作業にも耐えられると思います。

 

2.Phonon/SMB-02 ¥30,650-(税込)

 

当店でも人気のモニターヘッドホン。海外でも人気の高いヘッドホンです。
低音の再生がかなり正確なので、モニタースピーカーを理想的には鳴らせない日本の宅録環境には強力な味方です。
また、長時間付け続けられる装着感は、ヘッドフォンをメインに作業する方にとって大きいと思います。更に聞き疲れしない音のバランスの良さも相まって作業に集中できる点がオススメです。通常の6.3mm標準プラグ版が一般的ですが、4pin XLR端子のバランスモデルは、さらにおすすめ。
4pin XLR出力のあるヘッドホンアンプが必要となりますが、細かい音の配置がより分かりやすくなったり、音の前後感が見えるようになるなど、SMB-02のクオリティを1ランク引き上げてくれます。

 

3.Fostex/T60RP ¥29,800-(税込)

 

モニターヘッドホンの定番モデルであるFostex RPシリーズの最新作です。

人気モデルT50RPmk3gのサウンドはドライで飾り気のないところは確かに音の確認には良いのですが、もう少し響き感が欲しいと思っているところに登場した新機種がT60RPでした。

メーカー製品紹介には定評のRPシリーズのサウンドをリスニング仕様向けに再調整とありましたが、初めて聞いた時にT50RPで物足りないと思っていた響きを感じられる部分があり、それでいて、モニターライクな要素もあるという点で発売当初から当店ではPUSHしています。

ハウジングに木を使ったヘッドホンが増えてきており、個人的な感覚としてヒット作が多い印象です。

T60RPは少し駆動力のあるアンプで鳴らしてあげると良さが出るので、T60RPの試聴には是非良質なヘッドホンアンプとの組み合わせで。

 

以上、上記TOP3のご紹介でした。

最近気になったヘッドホンはDENON AH-D5200。こちらも木のハウジングを採用したヘッドホン。

上位のAH-D7200との対比が面白く、臨場感ある響きが印象的なD7200に対し、D5200は響きが抑えられタイトなチューニングで、各楽器の輪郭がわかりやすく好印象でした。

20万円に迫る値段ながら、ヘッドホンの世界観ではなくスピーカーを聞いている感覚で聞けるFocal Clear Proなど、確かな実力を持ったヘッドホンは続々と登場しています。

 

宮地楽器神田店では上記3つのヘッドホンの他、Victor/HA-MX100-Z、Shure/SRH1540、Focal/LISTEN PROなど、BEST3からは漏れたものの人気品質ともに高いヘッドホンが試聴可能ですので、是非ご来店の上、ご試聴ください。

 

お問い合わせ先

友だち追加



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
FL-st
Logic
Sibelius
Finale